10万円スタートでFX!

資金を飛ばして退場!?それとも夢の億り人!? 兼業トレーダー「なり」のトレード記録ブログ

「勘の良い人」の「勘」には理由がある

f:id:narimototakeshi:20171017214256j:plain

勘が良いなんて言われる人がいますが、それはもしかすると理由あっての事なのではないでしょうか?

 

「勘」という言葉を聞くと、なんだか運要素が強かったり、たまたまのような感じが含まれているように感じてしまいますが、そうではないと私は考えます。

もちろんたまたま当たる「勘」というのも存在するとは思いますが、今回は「勘の良い人」と人から言われるような人の「勘」について自分なりの意見を述べてみようかなと思います。

 

先に私なりの結論を述べてしまいますと

「勘の良い人」の「勘」というのは、決してたまたま運が良いというものではないと私は考えます。

「勘の良い人」とはどういう人なのか。
私は「正しい判断をする事の多い人」ではないかと思います。

たまたまや当てずっぽうで正しい判断をし続けるなんてことは難しいです。

より多くの正しい判断を行う為には、何かしらの判断材料が必要ですよね。

ではその判断材料とは一体なんなのか。

それは、知識や経験ではないでしょうか。

つまり、その人の知識・経験に基づく判断が、第三者から見ると結果的に「勘が良い」という風に見えているんです。

 

知識や経験というものは積み重ねる事で非常に大きな判断材料となります。

知識・経験の乏しい人の判断

知識・経験の豊富な人の判断

どちらがより正しい可能性が高いかというのは、考えるまでもなく明白ですよね。

 

そして知識・経験はあくまでも判断の材料であり、それらを上手く活用できるかどうかはその人次第とも言えます。

過去に同じような経験をしていたとしても、それを考慮せずに判断していては、いくら知識や経験が豊富でも仕方がありません。

 

つまり、知識や経験を持ち、それらを上手く活用して判断を行える人が「勘の良い人」となるんです。

 

「勘の良い人」となる為に

まずは知識や経験を積み重ねる。

そしてそれらに基づいた判断をしていきたいですね。