10万円スタートでFX!

資金を飛ばして退場!?それとも夢の億り人!? 兼業トレーダー「なり」のトレード記録ブログ

効率的な努力

努力の量=結果ではない。

 

努力は報われるなんてよく言います。

本当でしょうか。

確かに、努力をすれば自分の求める結果には近づいて行きますよね。

ただそのスピードは努力の仕方で大きく左右されるんです。

 

同じ努力でも、間違った努力・非効率的な努力は中々結果に繋がらない。仮に結果を得られたとしても、それまでに多くの時間がかかる。

効率的な努力は結果に繋がる可能性が高く、非効率的な努力よりかかる時間も少ないことが多いです。

 

つまり

結果を出す可能性を高めるためには、より効率的に努力を重ねていく必要があるんです。

 

では効率的な努力とは何なのか。

例を挙げて説明していこうと思います。

 

ここに資格試験合格という結果を求めている人がいるとします。この人がすべき努力は勉強をする事だという事はすぐにわかりますよね。

ここで少し考えて欲しいんです。

今回は勉強する事が努力と言えますが、効率的な努力とはどういう事になるのか。

大切なのは”自分にとって”という事です。

 

私の場合、人に教えて貰いながら勉強するというのが答えかなと思います。

もちろん人によっては独学が効率的な努力にあたる人もいるでしょう。

しかし多くの人の場合、私と同様人に教えて貰いながら学習を進める事の方が効率的な努力に当てはまるのではないでしょうか。

 

なぜ人に教わる事が効率的だと言えるのか。

その人の学ぶ意欲等によって変わってくるとは思いますが、大抵の場合独学より教わる方が必要な学習時間というのは短縮出来ます。

自分での学習より分かりやすく理解が進み、更に時間も浮く。

これってとても効率的だと思いませんか。

 

もちろん人に教わる以上、かかってくる費用というものはあります。

資格の場合は専門学校費用等ありますよね。

 

しかし、その費用の損失というのは

教わる事で短縮出来た時間、これで十分補填出来るものだと考えています。

短縮出来た時間でバイトをして費用をまかなう。そういった事をしてでも教えて貰いながら学ぶというのは価値があるという判断です。

 

私は、バイトでお金を稼ぐことも資格に受かる為の効率的な努力であると言えると思っています。

お金を稼ぐ事の目標が専門学校に通うため等の場合です。

バイトする暇があるなら勉強するべきと思うかもしれませんが、効率的な努力の出来る環境を作る行動というものも「効率的な努力」であるといってよいのではないでしょうか。

当然その時々の状況に応じて天秤にかけ、どちらがより効率的な努力といえるのかという判断は必要だと思いますが。

 

資格の例を出しましたが

実は現在私自身が専門学校に通っているんですよね。やはりお金がかかる事なのでどうするか迷いましたが、通う事にして良かったと思っています。

通う前に独学で学習を始めていたので、独学と教わる事の差というのをはっきりと感じてしまいました笑

独学でも意識高く勉強していける人は通う必要なんてないと思いますが、私は中々集中力が続かないタイプです。

あくまで私にとってですが

資格合格を目指す上で、効率的な努力の方法が専門学校に通う事というわけです。

 

人それぞれ効率的な努力の方法は違うと思います。今現在効率的に努力出来ているのかどうか、一度考えてみるのも良いんじゃないでしょうか。

そして自分にとって効率的な努力が出来る環境を探してみてください。

 

これは勉強に限った話ではないと思います。

どんな事でも結果にアプローチする方法というのは幾つかある筈です。

その中から自分にとって効率的な努力の方法を選べるといいですよね。

 

努力の量=結果ではない。

「効率的な努力の積み重ね」

これこそがより良い結果を得る可能性を高めるんです。