10万円スタートでFX!

資金を飛ばして退場!?それとも夢の億り人!? 兼業トレーダー「なり」のトレード記録ブログ

失敗は成功のもと?

人は誰しも得意な事があれば不得意な事もありますよね。

完璧超人なんていません、人は生きていれば失敗する事が必ずあるものです。

 

失敗は成功のもとなんてよく言います。

本当にそうでしょうか?

 

私は必ずしもそうではないと考えます。

 

20そこそこの若造がこんなことを言うのもどうかとは思うんですが、過去を振り返るとそれなりに失敗は重ねてきているんですよね。

 

そして、その中には後々の成功のもといえる失敗経験もあれば、そうはならなかった失敗経験もあります。

その違いはなんだったのかという事について少し考えたいと思います。

 

私個人の考えではありますが

成功のもととなる失敗、そうならない失敗

それらを分かつのはその後の行動にあると思います。

 

失敗したくて失敗をする人はいませんよね。

失敗してしまった時に

「やってしまった……自分はダメなやつだ……。」

なんて思うばかりで思考が止まってしまう場合は身にならない失敗です。

次は気をつけよう。といった中身のない抽象的な思いも同様です。

 

ではどうすれば次に活かせる失敗にできるのか

それは、反省点を考えることです。

どんな失敗にも原因は必ずあると思います。

失敗の原因は何だったのか、次回失敗しないためにはどうするべきか。

こういったことを少し考えるだけで、次回以降の失敗の可能性というのは格段に変わるんです。

 

こんなこと当たり前だと思われる方も多いと思います。

けれど何度も失敗を繰り返す人もいますよね。

そういった方がなかなか出来ていないのが「失敗の反省」なのではないでしょうか。

 

失敗をしない人はいません。

そして、してしまった失敗を嘆いても時間は巻き戻りません。

それならば、失敗を自分自身の成長に変えることこそが有意義な失敗の使い方であり、成功のもとと呼べるのではないですか。

 

ただただ失敗を投げ散らかすのか

それとも失敗を土台として成功に手を伸ばすのか

私なら後者を選びます。

 

そして更に大切なことは失敗に気づくことです。

私自身この点には書きながら気づいたのですが、こういったところで人との差というのが生まれてくるんだろうなと思います。

失敗にも色々ありますし、認識や性格の違いで、ある人にとっては失敗なこともある人にとっては失敗でないような事もあるかと思います。

 

少し具体例を挙げますと

注意をされて素直に聞ける人、反抗的な人

前者は失敗したと思っているでしょうが、後者は失敗だと思っていないのではないでしょうか。

また、だらだらと過ごす一日、なんていうのは人それぞれの認識によって変わりますよね。失敗したと思う人もいれば、普段通りの日常なんて思う人もいるかもしれません。

失敗と言うには大袈裟かもしれませんが、こういったものを失敗とみてしっかり反省出来るようになりたいと思います。

 

まだまだ自分自身の行動で気づけていない失敗がたくさんあるように感じます。

分かりやすい失敗ももちろんそうですが、日常の隠れた失敗も自分の成長の糧としていきたいですね。

 

「失敗は成功のもと」

何度も聞いてきた言葉ですが今はより深い言葉に感じます笑

言葉通りの意味にするかどうかは失敗との向き合い方次第です。