10万円スタートでFX!

資金を飛ばして退場!?それとも夢の億り人!? 兼業トレーダー「なり」のトレード記録ブログ

やる気の出ない時の共通点

どうしてもやる気の湧かない時期ってありますよね。何かをしようと思っても初動が遅い。

 

そして、ようやく手を付けても集中力が続かない、浪費する時間…。

もちろんそんな状態で成果なんか出るはずもない。

ほんと嫌になってしまいます。

 

ただ今までの経験から、そんな状況に陥っている時の法則というのが少し分かってきました。

気分の落ち込む原因っていうのはその時々で様々な物だと思うんですが、そういった時に共通して出来ていない行動というのがあるんですよね。

 

私の場合

①部屋の掃除が出来ていない

②郵便物が溜まっている

③髪がのびている

こういったところが決まって出来ていないんです。

 

何もする気にならないなら以上3点が出来てなくても不思議じゃない、それがどうしたって思う人もいるかもしれませんね笑

 

ただ、私が言いたいのは、以上の3つがやる気を回復させるきっかけになってくれるということです。あくまでも自分の場合ですけど。

 

やる気が起きない時に共通して出来ていないこと。そういったものがあるなら逆にそこを潰してしまえばいいんです。

部屋の掃除・郵便物の整理・散髪

どれも大して労力のかかるものではありませんよね。どんなに気分が落ち込んでいてもこれぐらいなら出来そうです。

そしてそれらを片付けると、頑張ろうって気持ちが沸いてくる事が不思議と多いんです。

 

やる気のない時の共通点

これを見つける事の良いところは、やる気を長続きさせることにもつながる点ですね。

ちょっとだれてきたかもって自分で思った段階で、あらかじめその共通点が出来ているのかを確認します。

そうすることでやる気が落ち込み切る前に、ある程度回復させる事が出来るんです。

 

自分は共通点に気付く前と後ではやる気の波が明らかに変わったように感じますね。

気付く前では波は荒く、中々自分でコントロールするのは大変だったように思いますが、今ではある程度コントロール出来ているように思います。

 

もしかすると、やる気の出ない時の共通点として、部屋の掃除なんかは当てはまる人も多いんじゃないでしょうか。

 

よく言いますよね

テスト期間に入ると部屋の掃除をしたくなる。

もちろん、勉強をしたくないという思いからきてる部分もあるとは思いますが、やる気を出す上で散らかった部屋というのが邪魔になっているんじゃないですか?

 

やる気を出す上での邪魔なもの

それが私のいう共通点です。

人それぞれかと思いますが、探してみても良いかもしれませんね。